麻布ワーママどすこい日記

IT企業で働く4歳&3歳のママ日記です。麻布十番界隈のお店や子供とのお出かけ情報を記しています。

湯島天満宮で七五三の祈祷と写真撮影をしました

湯島天満宮の基本情報

湯島天神の場所

湯島駅から5分ほどのところにあります。

駐車場

境内のすぐそばにTimesがあります。

七五三当日の流れ

当日の流れは厳密に決まっていませんが、七五三予約相談会で美容着付けの時間は決まっています。

美容着付けの後、写真撮影、祈祷の流れになります。写真撮影は時間は目安になっていて、美容着付けが終わり次第、カメラマンと合流します。

事前の予約相談会の記録

tokyoprincess.hatenablog.com

社務所で祈祷申込書記入、支払い

社務所で祈祷申込書を記入し、祈祷料、衣装レンタル、写真撮影料金の支払いをします。

美容着付けの費用は別途、美容着付けの担当の方にお支払いします。

祈祷料は現金のみ、他はクレジットカードで支払い可能です。

着付け、美容

5歳の息子、4歳の娘、母(私)の3名の美容着付けは朝一番の9時に予約していました。

9時前に到着して少し早めに開始してもらえました。

美容室の中でも着付けできるスペースがありますが、娘のヘアメイク中はパパが付き添いをして、息子と私(ママ)は別室で着付けを先に済ませました。

着付けの途中で娘のヘアメイクが完了して、娘と入れ替わりで私はヘアメイク、娘は着付けをしました。

4歳の娘はお化粧に興味を持ちはじめたので、お化粧してもらってとても喜んでご機嫌でした。

息子は袴を早く着たがり、着付けが進むとはにかみ顔になっていきました。いざ身に着けると緊張してしまったようです。

たまたま同じ時間に予約されていた方がキャンセルとなったため、対応してくれるスタッフの数が多く、当初の予定では所要時間が1時間15分~30分でしたが、50分ほどで3人の美容着付けが完了しました。

スナップ写真撮影

少し早めに準備が整ったのですが、カメラマンの方は先に社務所前に待機してくださっていたので、すぐに合流できました。

目安時間は30分で、太鼓橋や庭園、境内での写真を撮影してもらいました。

カメラマンの方がポージングや撮影の立ち位置をテキパキ指示してくださるので、効率的に撮影してもらうことができました。

子供たちの忍耐力も30分程度で、なんとか最後まで頑張ってくれました。

写真のデータは2週間程で自宅宛にDVDで納品されました。

息子の緊張は解けないままだったので、息子の笑顔は少ないですが、それも思い出だと思うことにします。

祈祷

この日は結婚式が7組予定されていて、結婚式の祈祷の合間に七五三やお宮参りの御祈祷が行われます。

写真撮影が終わったのが10時半頃で、ちょうど10時半から結婚式が行われたようで、20分ほど待ち時間がありました。 当日の結婚式の祈祷の予定は社務所で教えてもらえます。朝の時点で祈祷は11時頃になるとわかっていたので予定通りでした。

待合スペースで座って待つことができます。

結婚式が終わると祈祷に呼ばれました。

感染症対策で祈祷に参列できる人数が制限されるかと思いましたが、祖父母も含めて参列できました。

祈祷の時間は10分ほどです。

着替え

祈祷の後は会食のため移動するので、着物は着付けをしてもらった部屋で脱いで、レンタル衣装もそのまま返却しました。

レンタルの期間は翌日までですが、返却しに再訪するのも大変なので、会食前に返却を済ませました。

湯島天神 七五三 祈祷料と授与品

祈祷料

祈祷料は五千円~一万円です。 申込書を記入する際に選択してお支払いします。

我が家は一万円を納めました。

七五三 五才授与品

祈祷の授与品はこちら

紙袋で渡されます。

メダル 祈祷申込書の手続きの際に渡されます。首から下げて祈祷を受けました。

感想

神社で朝から美容着付けをして写真撮影、祈祷を済ませることができてこれまでで一番子供たちにとって着物を着て頑張る時間が短く済みました。

せっかくレンタルした着物を短時間しか着ないというのはもったいない気もしましたが、食事中に汚してしまう心配もなく、親にとっても気が楽でした。

娘の場合は会食後にお昼寝してしまうこともあり、洋服でのびのびと過ごせたことが良かったようです。

湯島天神は上野からも近いので祖父母に集まってもらい一緒に七五三をお祝いすることができました。

七五三の記録

tokyoprincess.hatenablog.com

tokyoprincess.hatenablog.com

tokyoprincess.hatenablog.com

tokyoprincess.hatenablog.com