麻布ワーママどすこい日記

IT企業で働く4歳&3歳のママ日記です。麻布十番界隈のお店や子供とのお出かけ情報を記しています。

【軽井沢子連れ旅行】旧軽井沢銀座散策 手形足型の楽焼がお土産におすすめ

旧軽井沢銀座をベビーカーで散策しました。宿泊先の軽井沢プリンスから徒歩でも訪れることができますが、子供連れなので車で旧軽井沢銀座に行きました。

旧軽井沢銀座 らくやき 陶画堂の基本情報

場所

旧軽井沢銀座の入り口すぐの沢屋ジャムのお隣にあります。

駐車場に車を停めて商店街を散策しました。

営業時間

9時頃に立ち寄ったらお店の方が声をかけてくださったので、楽焼をすることにしました。

通常の営業時間は9時半のようですが、夏の繁忙期は早めに開店しているようです。

旧軽井沢銀座のお店のほとんどは10時頃には開店していました。

楽焼に挑戦

娘は寝ていたので、手ではなく足に絵の具を塗りました。

絵の具は水性なので洗うと落ちるので、万が一洋服についてしまっても大丈夫です。

娘の足型と息子の手型

お皿を逆さにして手は象、足はキリンになるように絵を描き足していきます。

名前や年齢を描き足したら、焼き上がりまで時間がかかるので、帰り際に立ち寄って受け取ることにしました。

子供たちの手形足型をとるのはほんの数分で終わります。

お店の入り口に流しがあるので、手や足の絵の具を洗い流して子供たちはおしまいです。

大人がお皿に絵や文字を加筆するのに10分ほどかかったでしょうか。

時間がかからないのでお勧めです。

旧軽井沢銀座周辺の散策

旧軽井沢銀座の回りには教会やホテルなど歴史的な建造物が残っているので、緑に囲まれた道を散策しながら見て回ります。

子供たちは体力がないのでベビーカーを持って行って正解でした。

施設の敷地内は砂利道が多いですが、遊歩道は平らな道がほとんどなのでベビーカーでも安心して観光できました。

感想

子供たちとの旅行の思い出に残るものを製作できる貴重な機会なので、毎回楽焼で製作しています。

うまく手形足型がとれなくてもお店の方が補正してくれるのできれいな仕上がりになりました。

大きくなると自分で絵付けができるようになるので一緒に楽しめると思います。

tokyoprincess.hatenablog.com

tokyoprincess.hatenablog.com