麻布ワーママどすこい日記

IT企業で働く3歳&2歳のママ日記です。麻布十番界隈のお店や子供とのお出かけ情報を記しています。

【子連れイベント】麻布消防署で麻布消防すごろく(手ぬぐい)をもらいました【3月31日まで】

消防署にお出かけ 麻布消防署で麻布消防スゴロク(てぬぐい)をもらいました

麻布消防署で簡単なアンケートに答えて手ぬぐい(すごろく)がもらえるイベントをやっています。

HPのイベントで見つけて子供を連れて行ってみました。

東京消防庁<麻布消防署><トップページ>

「広報あざぶ」に載っているキーワードとアンケートを記載するだけなので、とても簡単です。

交換時間は10時~17時。

混雑しているのではないかと思い、休日の10時を目指して家を出発しました。

麻布消防署

f:id:pilotfish29:20210308084029j:plain

入り口から入ります。

f:id:pilotfish29:20210308084037j:plain

10時前でしたが、先客が手ぬぐいをもらっているところでした。

建物の入ってすぐのところの展示。

f:id:pilotfish29:20210308084044j:plain

入り口に入るとすぐの受付でアンケート用紙を記入します。

f:id:pilotfish29:20210308084052j:plain

人数を記入する欄があり、人数分の手拭いをもらえました。

消防すごろくの手拭いの良いところ

数が数えられるようになってきたら、賽子を振ってマスを進める遊びとして楽しめますし、何よりも手ぬぐいなので持ち運びもできるし、破れないのがいいです。

f:id:pilotfish29:20210308084058j:plain

紙製のものは興奮して遊んでいるとビリっと破れる部分が出てきてしまうことがありますが、手拭いであれば子供がよだれを垂らしても洗えばいいので安心です。

スゴロクの中身は漢字が多いので、幼児と遊ぶ時には大人が工夫して一緒に遊んであげる必要がありますが、漢字が読めるお子さんは消防隊や消防隊の活動の豆知識が書かれているので面白いと思います。

手ぬぐいとして使うシーンは最近はありませんが、子供はハチマキにして遊んでいました。

タイミングが良ければ消防車に乗せてもらえることもあります

はたらく車が好きな子供にとって消防署は憧れのスポットのようです。

子供たちははしご消防車、ポンプ車、救急車の実物を見れて嬉しそうでした。

以前、消防車を見に散歩していた時はたまたま声をかけていただき、消防車に乗せてもらうことができました。

憧れの車を近くで観れるだけでなく、乗せてもらえたら子供も喜びますね。