麻布ワーママどすこい日記

IT企業で働く4歳&3歳のママ日記です。麻布十番界隈のお店や子供とのお出かけ情報を記しています。

【焼き芋つくり】オーブンで90分 ねっとり甘くなりました

焼きいもをねっとり甘くする方法

舟和の芋ようかんが大好きなのですが、ほっくりではなくねっとりと甘い仕上がりになるのような作り方をすると、舟和のいも羊羹に匹敵する甘みと食感になります。

ポイントは焼く前に水で湿らせておくことです。

オーブンで焼いても、トースターで焼いても、フライパンでもできます。

さつまいもの種類は特にこだわりはなく、毎週生協のカタログに掲載されているさつまいもを注文しています。

今週のサツマイモはしっとりした食感上品な甘さ千葉県産シルクスイートです。

ねっとり甘いやきいもの作り方

まず サツマイモを水でよく洗います。 f:id:pilotfish29:20210127093249j:plain

次にキッチンペーパーまたは新聞を包みます。

この時キッチンペーパーや新聞も水に濡らして湿らせてから巻きつけます。

f:id:pilotfish29:20210127093257j:plain お好みに合わせてねっとりさせ過ぎたくない場合は水を少なくした方がいいです。

アルミホイルを巻きます。焦げ付いてしまうことがあるので二重巻きにしています。 f:id:pilotfish29:20210127093320j:plain

オーブンは予熱なしで160°に設定し90分間焼きます。

焼き終わった後、素手で触れるようになるまでそのまま放置します。

できあがりです。 f:id:pilotfish29:20210127165003j:plain 1回分ずつに切り分けてラップに1個ずつ包んで冷凍/冷蔵しています。

子供や自分のおやつに温めて出しています。

在宅勤務中の小腹が空いたときに芋ようかんのようなお菓子に近い味を楽しめるので気に入って毎週作っています。罪悪感なく食べれるのでお勧めです。