麻布ワーママどすこい日記

IT企業で働く4歳&3歳のママ日記です。麻布十番界隈のお店や子供とのお出かけ情報を記しています。

小麦の禁断症状 ラファエルのカレーパン専門店に行ってきました

小麦の禁断症状 ラファエルのカレーパン専門店に行ってきました。

小麦の禁断症状 麻布十番店の基本情報

お店の場所

麻布十番商店街nicoドーナツ跡地にあります。

komugi-kindan.com

お店の様子

nicoドーナツの跡地なので、イートインスペースはありません。

看板のすぐ下がカウンターでテイクアウトのみです。

開店初日に行ったのでお花がたくさんありました。

壁がビビットな黄色に塗られていました。

10時過ぎに行ったら10人ほど並んでいました。

30分ほど並んで購入できました。

支払いは8月中は現金のみだそうです。

この日はラファエルさんが店頭で接客されていました。

途中で向かいの文房具屋さんに行く姿もありました。

メニュー

8月6日のオープンの日の10時半の時点では全種類販売されていました。

  • 禁断のカレーパン250円
  • とろ~りチーズのカレーパン250円
  • エビとキノコのシチューパン350円
  • 究極のカレーパン400円
  • 至高のカレーパン300円

買ったもの

全種類を1つずつ購入しました。揚げたてで温かかったです。

感想

ラファエルさんのお店とあって大人気でした。ラファエルさんは気さくに接客の対応をされていたり、警備の方とも自らお話しされていて、誠実な対応に好感が持てました。

朝10時頃と13時頃にお店の前に並んでいたのは10人ほどでした。

13時頃にはラファエルさんはいらっしゃらなかったので、お会いできてラッキーでした。

お店の販売オペレーションはこれから改善されていくと思うので、待つ時間は短縮されていくのではないかと思います。

カレーパンのメニューが5種類あることをカウンターでメニュー表を見るまで分からなかったので、ほとんどの商品について順番になってから質問して説明してもらうお客さんが多かったようでした。

事前に注文待ちで並んでいるお客さんがメニューを見れるようにしておくだけでも効率化されると思いました。

カレーパンは全種類食べ比べてみましたが、揚げ方もパン生地も共通で中身が異なるだけでしたので、好みの味を1つか2つ買ってその場ですぐ食べるのがよさそうです。

私はカレーパンが苦手なのですが、シチューパンは気に入りました。

子供にも食べれそうだと思った味もありましたが、油で揚げているので油に慣れていない幼児の子供にはまだ早かったようです。

行列がなくなって気軽に立ち寄ってテイクアウトできるようになったらまた購入しに行きたいと思います。

その他のパンテイクアウトの記録

tokyoprincess.hatenablog.com

tokyoprincess.hatenablog.com

tokyoprincess.hatenablog.com

tokyoprincess.hatenablog.com

tokyoprincess.hatenablog.com