外食好き料理初心者ワーママの食事と外出の記録

最近の子育ての日々と過去も振り返りながら記録をしていきます

子連れ沖縄旅行 琉球の牛で焼肉ランチしました

子連れ沖縄旅行 琉球の牛で恩納村でランチしました

2017年の旅行の記録です。生後5か月の息子を連れて沖縄に旅行しました。

ホテルの近くに有名な焼き肉店があると聞いて開店前に並んで食べに行きました。

焼肉 琉球の牛 | RYUKYU NO USHI | 沖縄県産和牛 |

開店前ですがすでに数組並んでいました。

f:id:pilotfish29:20210506231502j:plain

店内はテーブル席と座敷の席がありましたが、座敷に案内してもらえました。

f:id:pilotfish29:20210506232208j:plain

開店と同時にほとんどの席が埋まっていました。

f:id:pilotfish29:20210506232215j:plain

f:id:pilotfish29:20210506232220j:plain

f:id:pilotfish29:20210506232628j:plain

f:id:pilotfish29:20210506232636j:plain

焼肉はとにかく美味しいです。ホテル内のレストランでの食事が続いてしまったので外に食事に出ていけるのは嬉しかったです。

まだ激しく動き回る前の赤ちゃん時代だったので子連れで座敷の焼肉に行けましたが、歩き回るようになってからは連れて行くのは難しいと感じました。

ランチタイムは開店前に並ぶのがおすすめです。

子連れ沖縄旅行 フクギ並木散策~琉球古民家で食事【お食事処ちゃんや】

フクギ並木散策と「お食事処ちゃんや」で食事しました

2年前の沖縄旅行では、子連れだと予定が変わりやすいので、行きやすいお店の中で1つだけ行きたいお店を選びました。

唯一事前に予約することにしたのは「お食事処ちゃんや」です。

お食事処ちゃんや〜

ちゃんやを選んだのは滞在先のホテルから徒歩で行けることと、古民家での琉球料理を味わえるのが理由です。

予約の1時間ほど前にホテルから海辺を散歩しました。

f:id:pilotfish29:20210425153342j:plain

どんよりとした曇り空だったのですが、フクギ並木は木々に光が反射して明るい緑のトンネルとなってとても良い雰囲気でした。

f:id:pilotfish29:20210425153451j:plain

フクギ並木からすぐの古民家の中にちゃんやがあります。18時はだいぶ辺りは暗くなっていて入り口が分かりにくく感じました。

看板もありますが、見落としそうになりました。

お店は座敷になっています。

f:id:pilotfish29:20210420145020j:plain

ちゃんやは事前の予約が必要です。メニューもあらかじめ予約が必要です。

f:id:pilotfish29:20210420145030j:plain

子供用のフォークやスプーン、コップも用意してもらえます。

f:id:pilotfish29:20210420145042j:plain

子供用の椅子もあるので座敷でも子供と一緒に食事をしやすかったです。

f:id:pilotfish29:20210420145049j:plain

バタバタとしていて写真の記録がないのですが、この時はやんばる島豚あぐーしゃぶしゃぶセットとやんばる島豚あぐーハンバーグセットを予約していました。

f:id:pilotfish29:20210420145454j:plain

ハンバーグセットは子供に食べさせるために注文しました。

お店の雰囲気もとても良いのですが、料理も大変美味しく子供と一緒にモトブで琉球料理を味わいたいときにおすすめです。

子連れ沖縄旅行 美ら海水族館2回行くなら年間パスポートがおすすめ

子連れ沖縄旅行 美ら海水族館2回行くなら年間パスポートがおすすめ

2年前の沖縄ではでは4泊5日の内、初日を除いて毎朝、美ら海水族館に行きました。

入館料は大人1,880円です。年間パスポートは3,760円なので2回行くなら年間パスポートを購入した方がお得です。

年間パスポートの特典として海洋博公園内のお店で割引があったり、園内遊覧車(1回100円)が無料になるなどがあります。

f:id:pilotfish29:20210420210307j:plain

美ら海水族館ではメインスポット「黒潮の海」でジンベイザメのエサやりを観察したり、飼育員さんへの質問タイムに子供が話しかけに行ったりと一番長い時間を過ごしました。

f:id:pilotfish29:20210425153751j:plain

美ら海シアターでは上映時間外は黒潮の海を上から近づいてみることができます。

f:id:pilotfish29:20210425153759j:plain

朝一番の時間帯でもやはり水槽の回りには多くの人が集まってきていました。

f:id:pilotfish29:20210425153110j:plain

一通り水族館内を回ってからイルカショーに向かいます。

f:id:pilotfish29:20210425153116j:plain

12月は修学旅行の学生が多く来るようで、連日いろいろな地域から学生が団体で来ていました。

f:id:pilotfish29:20210420145826j:plain

イルカと記念写真を撮った後は、イルカのエサやり体験をしたり、ウミガメの水槽を見て回りました。

f:id:pilotfish29:20210425153123j:plain

海洋博公園内には子供向けの遊具があるので1日楽しめます

美ら海水族館以外にも植物園などの施設はありますが、行くことはなく遊具で遊んですごしました。

f:id:pilotfish29:20210425153202j:plain

ちょっとした公園のような遊具があったり、アスレチック広場もあります。

f:id:pilotfish29:20210420145804j:plain

美ら海水族館がメインの人が多いので遊具は空いていました。

f:id:pilotfish29:20210420145808j:plain

アスレチック広場は大人が一緒にできないので、子供の身体能力だけで挑戦することになります。

他に遊んでいる子供がおらず、アスレチックもネットの上り下りなので急に転落することがないように周りで見守っているだけで大人は穏やかに過ごすことができました。

f:id:pilotfish29:20210420145813j:plain

海洋博公園内だけでもいろいろな体験ができるので子供と何度も通う楽しみがあると思います。

子連れ沖縄旅行また行きたいお気に入りホテル【オリオン モトブ リゾート&スパ】

子連れ沖縄旅行また行きたいお気に入りホテル【オリオン モトブ リゾート&スパ】

2年前になりますが、2019年12月に2歳と1歳の子供を連れて4泊5日の沖縄旅行に出かけました。

泊ったのはオリオン モトブ リゾート&スパのキッズルームです。

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ【公式】沖縄美ら海水族館隣り

f:id:pilotfish29:20210421114618j:plain

まだ娘がハイハイの時期だったので小さい子供連れで行くにはキッズルームを予約できて良かったです。

キッズルームはそれぞれデザインが異なるようですが、今回はカメルームでした。

f:id:pilotfish29:20210421114527j:plain

キッズルームは子供向けのデザインになっていて、テレビスタンドも角が丸くなっています。

f:id:pilotfish29:20210421114501j:plain

部屋の壁紙も天井もかわいくて室内は広々としています。

f:id:pilotfish29:20210421114420j:plain

ベッドから床までの高さも低くなっていて、子供たちがハイハイで降りれました。

f:id:pilotfish29:20210425151530j:plain

バスルームも広々としています。

f:id:pilotfish29:20210425151522j:plain

ホテルの部屋が何よりもよかったのですが、他にもオリオンモトブを選んだ理由がありました。

おすすめポイント①琉球庭園とエメラルドビーチがあります

レストランフロアからホテル敷地内の広場に出ることができます。

f:id:pilotfish29:20210420145351j:plain

レストランフロアから海辺に向かって緩やかな下り坂になっています。

琉球庭園を散歩をしながら浜辺に行くことができます。

f:id:pilotfish29:20210420145358j:plain

芝の上を裸足で歩き回れるほど整備されていてきれいでした。

f:id:pilotfish29:20210420145407j:plain

ホテルの敷地内を散策しているとかたつむりを見つけました。

12月にカタツムリを見たのは初めてです。

f:id:pilotfish29:20210420150719j:plain

写真はないのですが、ホテルにはプールがあります。

目の前はエメラルドビーチなので水着は必須です。

遊泳期間は4月~10月なので、12月に行った時にはプールを利用するつもりでいましたが、結局プールに行くことはありませんでした。

f:id:pilotfish29:20210425152944j:plain

おすすめポイント②美ら海水族館まで徒歩圏内なので毎日行けます

沖縄本島の子連れ旅行のメインとなる美ら海水族館ですが、ホテルと同じ海洋博公園内にあるので歩いて毎朝通いました。

f:id:pilotfish29:20210425152834j:plain

途中に砂浜に降りれる場所があるので寄り道しながら散歩できます。

f:id:pilotfish29:20210420145854j:plain

歩いていくと子供の足で20分程です。

海洋博公園の移動に遊覧車が運行しているので、歩かずにホテルと美ら海水族館の間の行き帰りに遊覧車を利用することもありました。

遊覧車は6歳未満は無料で、1回100円で乗ることができます。

f:id:pilotfish29:20210421115139j:plain

遊歩道も整備されています。

f:id:pilotfish29:20210421115146j:plain

ベビーカーで海岸に降りれるようにスロープもありました。

f:id:pilotfish29:20210421115154j:plain

目の前のエメラルドビーチが美しいです。

f:id:pilotfish29:20210421115202j:plain

浜辺から見るホテルオリオンモトブ。

f:id:pilotfish29:20210421115221j:plain

12月は遊泳禁止なので砂浜には散歩している人しかいません。

f:id:pilotfish29:20210421115236j:plain

子供は心ゆくまで砂遊びしていました。

f:id:pilotfish29:20210421115228j:plain

おすすめポイント③ホテル内レストランも子連れで安心して食事できます

ホテル内にはいくつかレストランがあります。

我が家は滞在期間中、朝昼のほとんどをビュッフェのオールデイダイニングを利用しました。

f:id:pilotfish29:20210420145509j:plain

毎日メニューが変わるので飽きずに利用できました。

f:id:pilotfish29:20210420145110j:plain

子供用にスプーンフォークやハイチェアが用意してあります。

ベビーカーをテーブルに横付けさせてもらえました。

f:id:pilotfish29:20210420211436j:plain

夜は2回ホテル内の居酒屋で食事を済ませました。

朝昼とビュッフェでお腹いっぱいに食べるのと、子供と一緒だと食事の時間が早いので、夜は軽めに和食メニューで済ませました。

f:id:pilotfish29:20210420150115j:plain

食事の時間は慌ただしくて写真がほとんどありませんが、豚丼を気に入って2回とも注文しました。

f:id:pilotfish29:20210425153523j:plain

居酒屋もハイチェアや子供用の食器が準備されているので、子供連れで利用している人が多くいました。

美ら海水族館をメインとした旅行で親ものんびりしたいと思っていたので、移動の負担を減らせてとても良かったです。

水族館も毎日通うので、1回ですべてを見て回る必要がなくいくたびに新たな発見もあって楽しめました。

子供ものびのびと過ごせて気に入ったので、また沖縄へ旅行に行くことがあれば、次回もまずはオリオンモトブのキッズルームを予約できるか確認したいと思います。

沖縄子連れ旅行 ハート岩と世界遺産の今帰仁城跡にお出かけ

沖縄子連れ旅行 ハート岩と世界遺産今帰仁城跡にお出かけ

2年前の沖縄旅行ではハート岩と世界遺産今帰仁城跡にも行きました。

2歳と1歳の子供たちには車の移動時間が多くなってしまうので退屈しないか心配しましたが、車の中でお昼寝してくれたので何とか2か所をめぐることができました。

先に行ったのはハート岩です。

12月でも暖かい気候でしたが、強い風と激しい波でハート岩に着いたときはイメージしていたよりずっと荒々しい印象でした。

f:id:pilotfish29:20210420210144j:plain

砂浜まで降りることができますが、岩場で通路が整備されているわけではないので砂浜に降りずに遠くから写真を撮って引き返しました。

f:id:pilotfish29:20210420210150j:plain

清々しい青空であればまた違った印象になったと思います。

f:id:pilotfish29:20210420210155j:plain

ハート岩は駐車場から少し歩くのですが、何もない砂利道を歩くのは子供には退屈なようでした。

こんなところに海に続く道があるのかと不安になるほど、道が狭かったです。

ハート岩を早々に後にして、今帰仁城跡に向かいました。

こちらは売店もあり、駐車場も整備されていました。

ハート岩と異なり起伏のある道や広々とした自然の敷地に解放的な気持ちになったのか、2歳の息子は敷地の中を元気に走り回っていました。

f:id:pilotfish29:20210420205939j:plain

城跡なので建物はないですが、広場を散策しているようで子供は楽しめたようです。

f:id:pilotfish29:20210420205945j:plain

12月の沖縄はTシャツでも過ごせる気候でしたが、風が強い日には1枚はおるものが必要でした。

f:id:pilotfish29:20210420205953j:plain

ハート岩も今帰仁城跡は子供よりも大人向けの観光地でした。

どちらもベビーカーで移動ができないので、よちよち歩きまでは抱っこになってしまうかもしれません。

自分で歩ける体力のついた2、3歳からは楽しめると思います。

沖縄子連れ旅行 アメリカンビレッジ散策~サンセットビーチでの日没

沖縄アメリカンビレッジ散策~日の入~夕食レストラン

2年前の沖縄旅行は12月でしたが気温が25℃以上あり、半袖で過ごすことができました。

アメリカンビレッジの散策から海岸での日の入を見るためにサンセットビーチに移動してきました。

f:id:pilotfish29:20210420211235j:plain

砂浜を走り回るので靴が砂だらけになってしまいました。サンダルをはかせておけば良かったです。

f:id:pilotfish29:20210420211245j:plain

とてもきれいな夕焼け~日の入を見ることができました。

f:id:pilotfish29:20210420211256j:plain

12月のアメリカンビレッジはクリスマスの飾りを楽しむことができます。

f:id:pilotfish29:20210420211349j:plain

コートを着込まないで過ごせるクリスマスは振り返ると不思議な気持ちになります。

f:id:pilotfish29:20210420211405j:plain

アメリカンビレッジの敷地は広いので、目当てのお店の位置をある程度把握しておかないとたどり着くのに時間がかかってしまいます。

f:id:pilotfish29:20210420211412j:plain

アメリカンビレッジ内の移動はエレベーターがあるのでベビーカーでも可能ですが、エレベーターを探すのが大変でした。

この時は海の見える2階のテラス席のあるレストランに入りました。

アメリカンビレッジ内のお店の多くが子供向けのメニューに対応しているようでした。

f:id:pilotfish29:20210420211331j:plain

f:id:pilotfish29:20210421114333j:plain

f:id:pilotfish29:20210420211340j:plain

沖縄は子供連れの観光客が多いので子供のわんぱくぶりにも寛大でいてくださりとても居心地が良かったです。

沖縄に行ったら必ず食べたいおすすめ元祖タコライス【キングタコス】

沖縄に行ったら必ず食べたいおすすめ元祖タコライス【キングタコス】

緊急事態宣言により沖縄旅行を断念して、過去の旅行の思い出を振り返りたいと思います。

沖縄旅行では空港からレンタカーを借りてホテルまで移動します。

レンタカーの手続きがそれなりに時間がかかるのでホテルまでの道中にランチを取ることになります。

ホテルまでの道中で立ち寄れそうなお店を探しましたが、子供のお昼寝タイムと重なってしまうのでテイクアウトして食べることにしました。

沖縄のファストフードのタコライスハンバーガーで検索して「キングタコス」に立ち寄ってみることにしました。

店舗から少し離れたところに専用の無料駐車場があったので、車を停めて買いに行きます。

店舗によってはイートインスペースもあるようです。

タコライスは1つ500円からでトッピングによって700円のものもあります。

f:id:pilotfish29:20210425151447j:plain

大人二人でそれぞれ1つずつ食べる想定でしたが、食べきることができないほどの量でした。

f:id:pilotfish29:20210425151454j:plain

これが本場のタコライスなのかと感動する美味しさでした。

子供向けには取り分けてソースやチーズの量を少なくすれば食べさせることができそうだと思いました。

テイクアウトのパックのままだと子供は食べずらいので、子供と一緒に食べる方法は予め考えておく必要がありそうです。